革新的な技術で世の中を動かす企業を目指します

社会保険労務士試験~当日のスケジュールとテキスト

□社会保険労務士試験の日程は
ここで、社会保険労務士試験について、概略をご説明します。

社会保険労務士試験は、1年に1回、8月の第4週に行われています。
平成25年度の試験は、8月25日の日曜日に、下記の時間帯で実施される予定です。

9:30~13:00 択一式試験
14:30~15:50 選択式試験

午前も午後も、試験開始30分前には、着席していなければなりません。

「その30分間で、何をするの?」
試験に関する注意事項の説明があります。ですから、午前は9:00、午後は14:00の集合ということですね。

「じゃあ、試験の直前はテキストの読み返しができないってこと?」
基本的に、そうだと思っていた方がいいかもしれませんね。

だから、試験会場で着席してから、ゆっくりテキストの読み返しをしたい人は、集合時刻よりも数十分程は早めに、会場に到着するようにした方がよいかもしれません。
・・・もっとも、あまり早く着きすぎると、会場自体が開いていない可能性もありますが。

それから、「試験の直前に、これとこれとこれを覚えるんだ!」というような“直前ノルマ”は作らない方がベターですよ。試験直前は、意外に時間がない上、緊張もしますから、あまり頭に入らないと思っていた方がよいです。

試験当日は、気持ちの余裕をもって、試験に臨んでくださいね。

□受験手数料は?
受験手数料は、9,000円です。これは、事前にコンビニか郵便局、ゆうちょ銀行などで払い込むことになります。

□合格発表は?
合格発表は、11月8日、金曜日です。合格者には合格証書が郵送されます。また、社会保険労務士試験センターのサイトでも、合格者の受験番号が発表される予定になっています。

「試験から発表まで、2ヶ月強あるんだね。その間、なんだか手持無沙汰でイヤだな。」
もし試験結果に自信がなかったら、来年の試験に向けて勉強を開始してしまうという手もありますよ。

ただ、今年と来年とでは制度の改正があるかもしれませんので、改正の可能性がある箇所を避けて、勉強するようにしましょう。

>>合格率を高める社労士のテキストを特別紹介